老子ガール

自称 《 老師ガール 》

老師の思想を愛する少女。
老師ガール、
それは勝手に作ってしまった言葉。

主人に話すと、
『ガールちゃうやん!中年やん!』 と。。即、ツッコミ。

いいのよ、いいのよ、自称だから。
って、
この厚かましさが、まさに中年(笑)

結局、いつも老師に帰ってくるの。

image1

ラブ、
安堵、
ピース

センスの良いタイトル。
しっかりと句読点を打ってるのがまたいいわ。

老師の思想を書いた本はたくさんあるけどね、
この本はとてもわかりやすく書いてくれているの。
老子の教えは、
ヨガやメディテーションの教えととてもリンクしている。
例えばね、、、

【 空間には、愛と命が満ちている。 】

image3

装丁も背表紙も、しおりも、
美しい本。

著者の黒澤一樹さん、
又の名を、
雲黒斎さん。
うんこくさい(笑)ですよ。

我こそは、老師ガール!
と言う方、只今募集中。
こちらまで。

↓↓↓

http://yogafield.net/mf/

会員番号お配りします (笑) もちろん無料。
本はお配りできません。 あしからずです(笑)