バガバットギータ― 豆本

昨年から、ヨガのオープニングトークで、お話をしてきた
『バガバットギータ―』
これはインドではとっても有名な物語で、
神様(クリシュナ)と人間(アルジュナ)の対話で出来ている物語です。

かの有名なインドの独立の父、マハトマ・ガンディーも、この『バガバットギータ―』を
手元に置いて何回も読み、非暴力、不服従でインドを独立へと、
偉業をなしとげたと言われています。

この本を熟読している頃、
ふらっと入った鎌倉の服屋さんの棚の上に、キランと光るものが。
それがこの『バガバットギータ―』の豆本でした。

その精妙なつくりと、美しさに感動し、
お店の方に、『これは、ディスプレイですか?』と聞くと、
二つしかないのですが、販売しています。と。
『ヨガのオープニングトークで、今、バガバットギータ―のお話をしている』と
言うと、『ああ、本当に必要な方のところに行くのですね』と定員さんもニッコリ。

そして導かれるように、1月にインドへ行った際、立ち寄ったダイアナンダアシュラム。
このダイアナンダスワミのお部屋に、やはり、『バガバットギータ―』の豆本が。
(色はちがうけど、こちらのは赤!)

やはり、このように豆本にすることで、肌身離さず持ち歩き、
神様からのメッセージやエッセンスと共に、いるようにするのね、、、と。

そんなこんなで旅を続けていると、なんと!
鎌倉で出会った『バガバットギータ―』の豆本が販売されているところへ遭遇。

感激でした。
物も、人や場所と同じ。すべてはエネルギー、波動なので、
出会うタイミングや必要性は完璧ですね。。。


Yoga  of  SeIf  ControI
と、書いてあります。

必要な方に届きますように。

1冊 1200円

(郵送の方、切手代+140円)

・サンスクリット語と英語で表記
・サイズ 6×5×2.8 ㎝

お申し込みはこちらから
https://yogafield.net/contact

郵送の方は、郵送先のご住所をお知らせください。