南インドのサンクチュアリ【 ヨガマットケース 】

今年、2020年の1月。
南インドの旅の最後に訪れた場所は、
それはそれは、この世の天国(ヘブンではなく、サンクチュアリと表現できる)のような場所でした。
広大な土地に、野生の孔雀や、たくさんの見たこともない鳥たち。
朝からたくさんの鳥たちの鳴き声の何十層の合唱に目が覚めて、朝日が昇る前から、
ひろいひろい大地で瞑想。そこで朝日が地平線から登ってくるのを、全身で感じます。
池には蓮の花が咲き乱れ、そこら中には、たくさんの見たことがない花々。
香りも良くてね。
沐浴ルームも藝術的で、マーキュリーのような大きな大きなオブジェのような瞑想ルームは円形。
1000人、2000人の世界中から、この土地めがけてやってきた、滞在者のみなさまと、
床にすわり、マントラを一斉に唱えて、右手でいただくご飯。
宿泊施設は現代美術館のような、インドのスラムや、アシュラムとはまた違った
美しい場所での数日が、南インドの締めになりました。

ちょうど満月をこのサンクチュアリで迎えることになっていたとは。

ここはヨガが大好きなみなさんに、この土地をご案内したいなあ。。。
そう感じていました。

この天国のようなヨガセンターは、センスが抜群で
ヨガマットケースがあったので、購入し持ち帰りました。

必要な方に届きますように。。。

左 ロータス (完売しました)
右 MOON (完売しました)

¥2500-(内税)

お申し込みは【お問合せ】からどうぞ